保谷メンタルクリニック

うつ・不安・不眠のご相談は
保谷、大泉学園、ひばりヶ丘近くの
心療内科・精神科「保谷メンタルクリニック」

  • 〒202-0012 東京都西東京市東町3-14-24
    保谷駅南口メディカルモール 2階 診療所3
予約・お問合せ
042-425-3886
予約カレンダー

保谷メンタルクリニック

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病(双極性障害)Medical

躁うつ病(双極性障害)とは

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病(双極性障害)とは、ハイテンションな気分が続く躁状態と、落ち込んだ気分が続くうつ状態とを繰り返す疾患です。

躁状態は爽快な気分で、元気があり、本人も周りも最初は症状に気付かないかもしれません。しかし、その行動は行き当たりばったりで、内容を伴うことが少なく空回りになってしまい、結局は周りに迷惑をかけてしまいます。
うつ状態はうつ病によるうつ状態と同じ状態です。そのため、うつ病と診断され治療していたが、治療がうまくいかず長引く場合は、躁うつ病の可能性があります。その場合は、躁うつ病の治療を行うことで回復することがあります。

当院では、まずしっかりと症状やきっかけとなった出来事などを伺います。その上で、躁うつ病がどのようなものかを丁寧に説明し、ひとりひとりの状況に合せて回復への治療を一緒に行なっていきます。躁うつ病は90%の方が再発するといわれており、再発予防も大切です。

代表的な症状

うつ状態
  • 気分が落ちこむ
  • 食欲の低下(増加)、体重の増減がある
  • 眠れない(眠りすぎる)
  • 疲れやすい
  • この世から消えてしまいたいと考えることがある
躁状態
  • 気分が爽快
  • 怒りっぽい
  • なんでもできる気がする
  • お金をよく使うようになった
  • 考えが次から次へと思い浮かぶ
  • 眠らなくても平気
  • 注意が散漫になった